FC2ブログ

考察No.66



ズレた家族の歯車


事件から半年以上が経っても一向に進展しない捜査の中、事件の責任をめぐって賢一さんとヨシ子さんは険悪に近い関係となってしまった。世間では家族が事件に関与している説まで立ち初めた。そこで賢一さんは舞ちゃんの捜索に集中するため、会社をたたみ、ヨシ子さんとの別居を決意。疑いをかけていたKに四六時中付きまとって証拠をつかむ作戦を決行した。

一方ヨシ子さんは二人の子供を連れて姉の住む栃木県宇都宮市に生活の場を移した。ヨシ子さんは離婚を毎日考えたが「愛娘が帰ってくるまで離婚できない」と思い留まっていた。

結局一年後、賢一さんは監視をやめ、妻子を呼び戻したが、一度ズレた家族の歯車を戻すのは容易でなく、家族はバラバラで形だけを残している状態となった。ヨシ子さんは何をやるにも本気でやれずいつも中途半端。頭の半分にはいつも「舞ちゃん」のことがあるが、家族で舞ちゃんのことが話題に上がることは、子供たちを含め一切ないという。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント