FC2ブログ

考察No.53



行方不明児父母の会



当時舞ちゃんの両親は、茨城県牛久市と神奈川県横浜市の幼児不明事件の被害者らと「行方不明児父母の会」を結成していた。


●「親戚宅に帰省中に行方不明となった松岡伸矢くん」
1989年3月7日(当時4歳):茨城県牛久市

●「書道教室に向かう途中に行方不明となった野村香ちゃん」
1991年10月1日(当時8歳):神奈川県横浜市


行方不明児父母の会はポスターを6万5千枚作製して、1992年12月頃からポスター配りなどの本格的な活動を開始。ポスターには舞ちゃんら3人の子供が紹介され「この子たちをさがしてください」と写真入りで呼び掛けられていた。

その他の活動としては、関東圏に約150店舗を持つ某弁当屋の御厚意で、弁当にビラを添付させてもらうなどしていた。

一方賢一さんは「なんとかして舞ちゃんの手掛かりを見つけたい」と、新たに5万枚のビラを作製して、県内外で配布するなど必死に活動していた。


しかし皮肉なことに、長い年月が経過した現在もこの3人の子供たちは発見されておらず、未解決のままとなっている。


野村香ちゃんの両親は現在もビラを配って情報提供を呼びかける活動を続けており、先日テレビの捜索番組に出演した男性が松岡伸矢くんの可能性があると話題になるなど、この2人に関してはわずかながら報道などで目に触れる機会があるが、、、

悲しいかな、舞ちゃんに至っては完全に忘れ去られた存在となっている。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント