FC2ブログ

考察No.36



事件発生時に開催されていた船引町主催の行事


舞ちゃんが失踪した日と同じ1991年7月24日から25日にかけて、船引町教育委員会主催の「子供会リーダー講習会」が郡山少年自然の家で開催されていた。

郡山少年自然の家は、舞ちゃんの家から約35km離れた郡山市逢瀬町にあり、船引町内の小学校と中学校から145人が参加。ジュニアリーダー養成の一貫として、キャンプファイヤーやウォークラリー等の野外活動を体験した。

ということは、24から25日にかけて少なくとも145人+1人の船引っ子が自宅に居らず、その時ばかりは船引町内の子供人口が急激に減少していたことになる。
久し振りの仮想新婚生活を満喫したご夫婦もいたかもしれない。
「10ヶ月後の出生率が上昇した!」なんて事実があったとかなかったとか(笑)

冗談はさておき、
もしも舞ちゃんがこの講習会に参加していたら事件は起こらなかった。
しかも活動を通じて、規律、協同、友愛の心情や連帯感を深め、明日を担うジュニアリーダーとして、一回り成長した舞ちゃんの姿があったはずである。
スポンサーサイト



コメント

No title

さすがに1年生では参加はできなかったのでは?
リーダー養成なので,高学年だと思います。
非公開コメント