FC2ブログ

考察No.32



舞ちゃんを捜す会


舞ちゃんの失踪から半年が過ぎても、有力な手がかりは得られず警察の捜査は難航していた。

そんなことから警察の捜査と並行して、父親の賢一さんの友人などの有志が中心となり、

「舞ちゃんを捜す会」

が結成されたのである。

私の記憶が確かなら賢一さんの中学時代の友人たちで組織されていて、4~5人くらいだったはず。


早期解決を望み結成された「捜す会」は、県内外でビラを配布しながら署名を集めて、情報の提供を呼び掛け続けた。

活動1ヶ月で約3万人分もの署名が集まり、「捜す会」は嘆願署名簿を警察の対策本部へ提出し、捜査の強化を訴えていた。

しかし結局、早期解決には至らなかった。

「捜す会」とは何だったのか。現在はもう解散しているだろう。

そもそも署名活動の効果はいかほどのものなのか。

警察に対する捜査の引き締め強化と、マスコミに取り上げてもらうのが狙いだったとは思うが・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント