FC2ブログ

考察No.31



Kを乗せたタクシー


タクシー運転手の証言によってKが乗車していた間のアリバイが証明されたわけですが、

「本当にその証言はあったの?」

「誰かが後から付け足した情報なんじゃないの?」

と前々からなんとなく引っ掛かっていて、モヤモヤしていたのです。

そこで、今回実際にタクシー会社へ行って聞いてきましたよ!

突撃早々、従業員のおっちゃんに
「なんかうまい話でもあるのかい?」
なんて言われてしまい出鼻をくじかれそうになりましたが、

情報収集しているただの一般人ということを告げ、単刀直入に

「舞ちゃん事件についてお尋ねしたいのですが・・・」

と切り出した。

警察でも探偵でも記者でもない。変な一般人ですから、当然のことながら事務員さんがいぶかしげな表情を見せていましたが、
調べてくれて当時のことを知るであろう古株の従業員は三人ほどいるというこで、そのうちの一人の方がご丁寧に対応してくれました。

▼私
「1991年7月24日23時頃に船引駅でKを乗せたというタクシー運転手の証言があるらしいのですが、その運転手は御社の従業員でしょうか?」
◆タクシー会社
「はい、Kと思われる人物を乗せたという話は聞いたことがある」

~ん!?なんか遠回しだなw~

▼私
「その従業員は現役でしょうか?」
◆タクシー会社
「いいえ、もうウチの会社にはいない」
「誰なのか、どこにいるのかも今はもうわからない」

~わかってても教えるはずがないな、そりゃ当然か~

▼私
「当時船引駅周辺にタクシー会社が三社あったかと思いますが、他の会社ということはないでしょうか?」
◆タクシー会社
「いいえ、そのKという人物を乗せたタクシーはウチの会社で間違いない」
「ただ、運転手が誰だったのかはわからない」

~間違いない!って、そこだけはキッバリ答えるんかい~

という超短いやり取りで、予想通りの濁した感じの返答でしたが。まあ実際知っていても教えてくれるわけないですからね。

本当は、Kを乗せた証言の裏付け捜査はなされたのか?みたいな突っ込んだ質問もしたかったのですが、ウザくなるので当たり障りないところで切り上げてきました。


突然訪問してきたこんな怪しさ満点の人物のくだらない質問に、相手してくれただけで感謝ですよホントに。

ということで

「タクシー運転手の証言はあった」

との結論に至りました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント