FC2ブログ

考察No.14



テレビの特番で海外から超能力捜査官を招き、舞ちゃんの発見に挑んだこともあった。それによると、「福島県須賀川市の山寺池公園付近まで舞ちゃんの反応が確認できた」という内容であった

  • 物体に触れるだけで、その所有者の現在の様子などを透視する能力を持つ、ノリーン・レニアを招き、番組で舞ちゃんの捜索に挑んでいる。このノリーン・レニアは、数百件以上の未解決事件に取り組んできたアメリカの女性超能力者という。この透視が本当であるならば、事件解決のための有力な情報となる。しかし、この類の透視内容は、解釈の余地を広げるためか、いかようにも取れるような曖昧な表現をするのが特徴である。例によってノリーンも曖昧で中途半端な透視結果に終わった。「公園まで反応を確認した」ということはどういうことだろうか。言い方を変えれば、「公園で反応が無くなった」となる。まるで公園で舞ちゃんが亡くなったと言わんばかりで、後味が非常に悪い。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント