FC2ブログ

考察No.10



Kによれば、親友が精神に異常をきたした、と電話連絡があり、そのことを詳しく聞くために須賀川市の別の友人と会う約束をしていたが、いくら待ってもその友人は現れなかった。結局会えず、後で聞くと友人は寝てしまっていたという

  • 夜に7000円近く払ってでも郡山へ行かなければならないほどの用事とは思えない。
    百歩譲ってKの話が本当だとしても、せめて精神異常となった親友のところに直接会いに行くとか、なんなら須賀川の友人にわざわざ会いに行かなくたって、電話で聞けば事足りるはず。んで、結局は精神異常となった親友はどうなったの?その親友はどこの誰なの?そもそも、当時は携帯電話が一般に普及していない時代。親友が異常をきたしたという電話連絡は石井宅の固定電話にかかてきたということだよね?その電話を最初に受けた人、石井家にいないのかね?警察は通話記録を調べたのだろうか。Kが会う約束だった須賀川の友人については、警察が調べたらしく、「Kとそんな約束した覚えない」と供述したという。ちなみに、須賀川市の友人がそんな約束はないと供述したことを指摘されたKは、「警察から色々聴かれて怖くなって、そんな約束はないと嘘をついただけ」と答えている。まあ、どっちかが嘘を言っているのは間違いない。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント