FC2ブログ

考察No.6



しばらくすると、再び1階玄関ドアの「バタン」のという音がして、続いて誰かが階段を上る音を聞く。それから5分後、2階へ上がり、賢一さん達の寝ている部屋に行き、横になった

  • 誰かが2階へ上がるの物音を聞いたのであれば、寝室に直行せずに2階の各部屋の様子、特に舞ちゃん達が寝ている部屋を確認するべきだったのではないか?もしくは、急いで風呂からあがって様子を見に行くとか。その時点で、2階には賢一さんと5人の子供が寝ており、祖父母とKは外出していたわけだから、物音が聞こえるのは明らかにおかしい。不審に思わなかったのか?ヨシ子さんは後に「特にその日は、友人の子供たちが泊まっていたので、不用心なことがないようにと意識してかけたことを覚えている」と述べている。そのわりには、そこだけなぜか警戒が緩い。1階玄関ドアも開いたままである。その音を聞いた時にヨシ子さんがどのように感じたのか、ヨシ子さんしかわからないので、なんとも言えないが。ヨシ子さんの立場になって考えると、ヨシ子さんは入浴前に外出するKを目撃しており、「コンビニにでも行ったのだろう」と思っている。ということは、入浴中に玄関から音が聞こえたら、「Kがコンビニから帰ってきた」と思うのがごく自然だと思う。ただし、その後の2階へ上がる物音をどう捉えたのか?Kが日常的に2階に出入りしていたのであれば別だが、そうでなければ、Kの部屋は1階なので、単純に考えれば2階に上がる物音がした瞬間、「Kじゃない」と不審に思うはずである。いずれにせよ、ヨシ子さんは入浴中に1階へ降りる音は聞いてないので、入浴後に2階に誰もいないことを不審に思わなかったのか?納得できない部分であり、そのとき舞ちゃんたちの部屋を確認しに行っていれば、と悔やまれる部分でもある。
スポンサーサイト



考察No.5



Kがコンビニにでも行ったのかなと特に気にしなかった

  • Kが夜にフラッと外出したのを確認しても、ヨシ子さんはたいして気にも留めていない。ということは日頃からKが夜にコンビニなどに行くのは、ごく普通の光景だったということか。

考察No.4



警察犬を捜査に導入したところ、1階玄関先で立ち止まってしまった

  • そこで臭気が途切れていることは、舞ちゃんが車で連れ去られたという公算が大きい。これは、間違いないと思う。警察犬の卓越した嗅覚を疑う余地はない。

考察No.3



自宅は2階を、事件の6年前に増築したが、内部は複雑で初めての人は分かりにくい構造だった

  • 間取り図を見てみると、言うほど複雑な感じはうけないが、実際にその場を捜査した警察がそのように発表してるのだから、複雑なのだろう。となると、内部事情に詳しい者の犯行の可能性が高いことになる。

考察No.2



現場検証の結果、石井家に住む人物以外の足跡や指紋は発見できず、外部から侵入したような形跡もなかった

  • とういことは第三者による犯行の可能性は低く、つまり内部の犯行という見方が濃厚となる。指紋付着は手袋で防げるとして、足跡はどうなんだろ?鑑識の人が現場検証で履いてるビニール袋みたいな、通称足カバーでも使えば足跡は残らないかもしれない。が、そこまで用意周到にやらないだろうな。

考察No.1




舞ちゃんは人一倍怖がりで、夜はひとりでトイレに行けず、必ず両親を起こしていた
夕方の買い物を頼むと「暗いと危ないから」と断るほど慎重な子だった

  • 舞ちゃんが自らの意志で外出するとは考えられないので、舞ちゃんが何者かに連れ出された疑いが濃厚。人一倍怖がりならば、何者かにさらわれそうになったら泣いたり、声を出したりしないだろうか?突然の事で訳が分からなかったとか?寝ぼけていたのかも?口を押えられていた?顔見知りの犯行なら声は出さないかも?
    と色々考えられるが、私の想像では起こさないようにうまく抱えてさらったのだと思う。実際に小学校低学年までの子供であれば、例えば車内で寝てしまった時にそのまま抱えて家に入り、2階のベッドに寝かせることが可能である。万が一、目を覚ましても寝ぼけているので大きな声などを出すことはない。