FC2ブログ

考察No.88


同姓同名


ご存知の方もいるかとは思いますが、「石井舞」という名前の女優さんがおりまして。。
ちなみに、芸名ではなく本名だそうです。


その女優・石井舞さんが2020年9月、「同姓同名問題」について言及したことがありました。


事の発端は、SNS上で舞さんに投げ掛けられた質問でした。

「昔あった事件の被害者の方と同姓同名、年齢も同じのようです。ご本人ではないかという噂がたっております。」


これについて舞さんは、

・結論から言うと本人ではない。
・そもそも同姓同名の多い名前である。
・当時から事件ことは知っている。
・テレビで特集される度に翌日学校で話題になった。
・赤の他人だが同姓同名、同年齢なので他人事とは思えない。

と答えている。


そして、最後に

「ご親族の皆様のお気持ちは計り知れません。事件の解決、そしてご親族の想いが晴れる日がくることを、心より願っております」

と締めくくっていた。


スポンサーサイト



考察No.87


7月29の捜索


早朝から県警機動隊員ら40人の応援を得て、自宅周辺の大滝根川を中心に捜索が行われた。
この日は警察以外では町消防団、船引小PTA、役場職員、一般市民らも捜索を手伝った。
しかし、5日目の捜索でも舞ちゃん発見には至らなかった。


考察No.86


7月28の捜索


この日も午前9時から県警機動隊、郡山署など県中、県南五署の応援を受け約100人で船引町全域と三春町、大越町、常葉町の三町にわたり288号国道など幹線道路を中心に捜索。
また、約90人の捜査員が船引町を中心に聞き込み捜査を行った。
しかし、この日も舞ちゃんに結びつく手掛かりは得られなかった。


考察No.85


7月27日の捜索


午前9時から県警機動隊、地元消防団、船引小の教職員、PTAなど約400人を投入し、町内を捜索した。
捜索は、町内の大滝根川や片曽根山など舞ちゃんの自宅を中心に半径約4キロ以内に範囲を広げ、川岸や空き地、草むらなどを捜した。
川に入ったり、身の丈を超えるような雑草をかき分けたりしながら必死の捜索活動が行われたが、手掛りつかめず、安否が気遣われた。



考察No.84


姪の名前


姪の名前は海外でも通じるような、外国人女性のような名前である。

とても響きがよいその名前は今でこそ普通にありふれているが、姪が生まれた当時は珍しい名前だったであろう。

命名は両親の完全オリジナルというよりは誰かの名前を参考にしたように感じられる。姪が生まれた1974年頃に実際その名前で世に知れ渡っていた人物を調べてみると、外国人はそれなりにいたが、日本人となると私の調べた限りではタカラジェンヌ、歌手、某漫画の主人公だけだった。

私は漫画の主人公からヒントを得て名付けた説が有力じゃないかと思っている。

まあ事件とは関係ないが、なにが言いたいのかというと、


「姪の名前は可愛らしい」